パソコンメーカーの選び方

パソコンメーカーの選び方

 

「パソコンってどこのメーカーのものがいいの?」という問い合わせを受けることが多くあります。

 

国内のメーカーでいえば

  • 富士通
  • 東芝
  • NEC
  • ソニー
  • パナソニック

あたりが一般的ではないでしょうか。

 

ですが当社ではあまりおすすめはしていません。

 

家電量販店で購入するとどうしても上記のメーカのパソコンに落ち着くんですがちょっと高すぎる感じがします。
また余計なプログラムなどがインストールされ過ぎていて消すのもかなり大変です。

 

そのまま何も消さずに使うのも悪くないんですが使わないアイコンにデスクトップを占領されるのでは使い勝手が悪すぎます。

 

それでは当社でおすすめしているメーカを紹介してみます。

海外メーカーのパソコンを選ぶ

 

デル株式会社
 海外メーカーのパソコンはサポートが心配という方がかなり多くいます。

 

 実際にサポートに連絡すると日本の企業に比べて決して親切といえないケースも
 たしかに見受けられます。

 

 しかしサポートの電話がなかなかオペレーターの方につながらないのは日本企業
 の場合でも同じです。

 

 それにメーカーでは電話での現実的なサポートはできません。
 それはパソコンの不具合が生じている原因がハードの故障なのかソフトの問題
 なのかも電話では特定できないためです。

 

 その結果、メーカーに送って修理してもらうことになってしまいます。

 

それにサポートの良くない海外メーカーといってもハード的な不具合まで対応しないというわけではないので日本の企業の場合と
さほどサポート内容はかわりません。

 

ずいぶん遠回りをしましたが、いまいちばんにおすすめするのはデル(DELL)のパソコンです。
世界シェアをヒューレッドパッカードから奪還するためかはわかりませんがリーズナブルな機種も増えてきました。

 

それになんといってもデルはアメリカのメーカーだということがポイントです。
現実的な組み立ては中国で行われているようですがアメリカのメーカーは日本人の文化を研究してるからなのか割とクセがなく
使い易いものが多いです。

国内BTO会社のパソコンを選ぶ

 

デスクトップパソコン BTOとは(Build to Order)の略です。
 簡単に言うと注文を受けてから組み立てて販売するビジネスモデルです。

 

 この方式のいいところは使う人の目的や用途によって注文時に自由に
 カスタマイズできることです。

 

 それではパソコン工房という会社はみなさんご存知でしょうか?

 

 パソコンを自分で組み立てたりしたことがある方にはなじみがあると思いますが
 そうでない方にはあまり知られていない会社かもしれません。

 

 こちらで扱っているiiyamaPCがリーズナブルでおすすめです。

 

iiyamaといえば国内のディスプレイメーカーとして有名な会社でした。
しかしパソコン業界の再編は激しく厳しいものであり、その結果マウスコンピューターに吸収されることになりました。

 

悲しくもありますがその技術や品質は高く評価されiiyamaで組み立てられ出荷される商品をiiyamaブランドとして
パソコン工房から販売されることになったのです。

 

出荷品に対する検査や品質の高さには定評がありしかもお手頃な価格なので買い替えの検討候補からははずせません。

Windows8搭載パソコンの方がお買い得

 

HP Directplus オンラインストア 仕事で使うパソコンとしてはまだまだ使いづらいWindows8搭載パソコン。
 しかし現在販売されているパソコンのほとんどがWindows8搭載のものです。
 そうなってくるとWindows7搭載のパソコンよりWIndows8搭載のものの方が
 価格的にも安くなってきています。

 

 そうなってくると多少使いづらい程度で検討対象外にするわけにもいきません。

 

 特に個人的に使うものについてはWindows8パソコンも選択肢としてありです。

 

 XPサポート終了や消費税率アップ等の駆け込み需要でパソコンの価格はまだ
 割高感は残っています。

 

 ですがここで紹介しているHPからは割安の商品も提供されています。

 

 ぜひ一度覗いてみてください。

 


トップ サービス よくあるご質問 企業情報 求人情報 ちょネタ帳 お問合せ