HIMではICTマネジメントやICTの業務への活用に関する相談を無料で受付けております。

HIMのICTマネジメントサービスとは?

 

ICTマネジメントサービス

ICTマネジメントといってもどういったものなのか
なかなかそのイメージというのは掴めません。

 

それもそのはずでICTマネジメントという言葉自体
一般的には使われていません。

 

ですがこれからの企業経営には非常に重要な能力に
なってくると考えています。

 

世の中のICTに関する技術的な進歩やサービスは
めまぐるしく進化し続けています。

 

その技術やサービスを業務に使わない手はありません。

 

 

それではHIMで行っているICTマネジメントサービスについて具体的な例をあげて説明します。

 

ICTマネジメントサービスの具体例

 

情報の一元化を図りたいが、システム導入の検討が必要?

システムの導入を検討する前に、

  • 一元化を図りたい情報資源がどのように管理されているのかを確認する。
  • その情報は誰が管理しているのかを確認する。

などの内容を確認して初めて最適な方法に辿り着けます。

 

取引先の住所録程度であればEXCELで十分に一元化も図れますが、それらを使える人がいなければ機能はしません。
重要なのは情報の管理がシステム化されているかということとそれに必要なスキルを社内で持ち合わせているかです。

 

またシステム化というのは自社で使用するソフトウェアを開発・導入することではなく、社内でどのようにルール化し、
それらをどのように管理していくかを考え実務に組み込むことだと考えます。

 

その確認結果から

  • 誰を管理責任者とするか?
  • 必要な情報をどのように管理責任者に伝えるか?
  • 管理者以外の人はその情報をどのように閲覧し利用するのか?

などをルール化する段階からサポートし、必要に応じてEXCEL等のアプリケーションの操作指導なども行います。

 

パソコンはどんなものを購入するのがいい?

パソコンをひとつ購入するだけでも検討しなければならない項目はいくつもあります。

  • パソコンを出張先に持っていく必要性があるかないか?
  • 持っていく場合はノートパソコン

    持っていかない場合はデスクトップパソコン

  • ネットワークに接続する必要性があるかないか?
  • 有線で接続する

    無線で接続する

 

などの項目を確認して初めて最適なパソコンを導入することができます。


トップ サービス よくあるご質問 企業情報 求人情報 ちょネタ帳 お問合せ